ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高配当の可能性が高い魅力的な商品
【イラクディナール・コレクション】

700倍の可能性を秘めた魅力的なイラクディナールを購入して見ませんか?

イラクディナールコレクションの資料請求は・・・

こちらからどうぞ!

資料請求フォームへ


明けましておめでとうございます!

ご挨拶が送れまして申し訳ありません。

今年はイラクディナールの値上がりが期待できそうです!

本日より、イラク情勢のニュースを投稿していきます!

ビジネス参加のご判断にご利用ください!

よろしくお願いします!


2007年01月13日

 米軍約2万1000人の増派を柱としたイラク新戦略をブッシュ大統領が明らかにした翌11日、ゲーツ国防長官とライス国務長官は議会上下院の複数の委員会の公聴会に呼ばれ、新戦略への支持を訴えて回った。


 大半の議員らの反応は冷淡で、野党民主党の議員がそろって反対の意思を表明。与党共和党穏健派の元ベトナム帰還兵で、08年大統領選に意欲を見せるチャック・ヘーゲル上院議員も「昨夜の大統領演説は、この国にとってベトナム戦争以来の最大の外交的失策になる。私は抵抗する」と警告した。


 他の共和党議員からも「あなた方は、戦争の大義の説明をよほど改善する必要がある」(ボイノビッチ議員)「大統領の計画が、これまで見てきたものと違うとは思えない」(マコウスキ議員)などと、懸念を隠そうとしない発言が相次いだ。


 一方、ブッシュ大統領自身はジョージア州のフォートベニング陸軍基地を訪れ、軍人とその家族ら約300人を前に、「これは新しく、違った案だ」と新戦略を売り込んだ。だが、約30分間の演説中に聴衆の軍関係者が拍手したのは、列席者の紹介を除けば、3回だけだった。




ゲーツ米国防長官は12日の上院軍事委員会の公聴会で証言し、米軍2万2000人増派などのイラク新政策に関して作戦が実際に奏功し、治安が大幅に改善すれば「その時には今年後半には撤退を開始できる環境が整う」と述べ、年内にも米軍撤退開始はあり得るとの認識を示した。

 ブッシュ政権の構想は増派でバグダッドの治安を回復、米世論の求める撤退につなげるというもの。ただ、成否はイラク政府が約束通りに軍と警察部隊を提供し、民兵組織解体などに取り組むかにかかっており、米側の思惑通りに進むかは疑問だ。

 同委員会では、前日に続いて民主、共和両党の上院議員から「誤った戦略」(民主党のレビン委員長)などと批判が噴出。イラク側がこれまでも約束を破ってきたとの指摘が相次いだ。

 これを受けてゲーツ長官は、イラク政府が約束を守ったかについて「勇気づけられる結果ではない」と認める一方で、イラク側の真剣な取り組みに期待する考えを示した。(共同)

(2007/01/13 10:09)



YOMIURI ONLINEより

イラク情勢の特集記事のリンクです。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4500/index.htm



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ◆誰も知らないイラクディナールの魅力!◆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。