ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イラク増派 造反防止に躍起
 【ワシントン=小栗康之】ブッシュ米大統領は二十六日、イラク駐留米軍増派に反対する決議案について、否決するよう政権与党の共和党議員を促した。

 上院で民主党のバイデン外交委員長、共和党のヘーゲル議員らが提出した増派反対決議案は外交委員会で可決され、二月上旬に本会議で採決される見通し。決議案に法的拘束力はないが、共和党から造反者が出て可決されれば、大統領に大きな打撃となる。

 大統領は二十六日、ペトレアス次期イラク駐留軍司令官との会談後、増派への批判について「決定者は私だ」と述べ、議会が反対決議案を採択しても、増派を見直す考えのないことを強調した。その上で議会に対し、増派に反対するならイラク政策を成功に導く対案を出すよう迫った。

 また、大統領は同日午後、メリーランド州の共和党下院議員集会で演説し、増派方針について「イラクの深刻な状況を完全に理解し、長い時間をかけ考えて成功できる計画を提示した」と強調。下院でも同様の法案が提案される見通しで、その場合も反対するよう暗に求めた。


スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ◆誰も知らないイラクディナールの魅力!◆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。