ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年01月24日09時30分
 バグダッド中心部のスンニ派地区アダミヤで23日、米国の民間警備会社「ブラックウオーター」所属の小型ヘリが墜落し、乗員5人が死亡した。AP通信が報じた。地上からの銃撃で撃墜されたという。イラクでは、20日に米軍ヘリが地対空ミサイルとみられる攻撃により墜落し、米兵12人が死亡したばかり。

 この日アダミヤ地区では、米軍による武装勢力の掃討作戦が行われており、上空で米軍ヘリなど計9機が飛んでいた。墜落したヘリは、米軍の作戦を支援していたと報じられているほか、要人が乗った車列の警備をしていた、との報道もある。

 スンニ派武装勢力のイラク・イスラム軍は23日、「米軍ヘリを撃墜し、乗員4人を殺害した」とする声明をインターネットで出した。

 ブラックウオーター社は民間警備会社とはいえ、元軍人が多数雇用され、正規軍に代わって重武装で要人警護などを引き受けている。

 AP通信によるとイラク戦争後、昨年末までに、こうした民間警備会社の民間人770人がイラクで死亡し、7761人が負傷している。


スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ◆誰も知らないイラクディナールの魅力!◆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。