ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ワシントン/米国 22日 AFP】イラク駐留米軍が今夏終盤までに撤退を開始するとの一部の予測について、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領は「スケジュールは設定していない」と明確に否定した。

 米日刊紙USAトゥデー(USA Today)紙が21日に掲載したインタビューの中で、大統領は、「計画の実施(撤退)についてはスケジュールを設定していない。米国側の動きが想定されれば、それに基づいて敵側が戦術を調整するからだ」と答えた。

 大統領の発言は、イラク駐留米軍のジョージ・ケーシー(George Casey)司令官が前週、「現在実施中の米軍増派により、夏の終わりには撤退開始が可能となるだろう」との見方を示した発言を否定したもの。

 ケーシー司令官はイラクを訪問したロバート・ゲーツ(Robert Gates)米国防長官との共同記者会見で、バグダッド(Baghdad)の状勢に安定化の兆しが見えれば、「夏の終わりの撤退開始を予測できると思う」と述べていた。しかし、ケーシー司令官の「楽観的観測」にブッシュ大統領が待ったをかけた形となった。

 さらにブッシュ大統領は、自身の任期が終わり、次期大統領が就任する2009年1月20日以降についても、米軍がイラクにとどまる可能性を排除していない。
 
 「次期大統領にとっても、イラクは問題となるのではないか」との記者団からの問いにブッシュ氏は、「長い戦いになるだろう」と答えた。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ◆誰も知らないイラクディナールの魅力!◆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。