ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界中のニュースと毎日1000枚以上の写真を提供。ブログにも引用できる、新しいニュースコミュニティーサイトです。 詳細検索

トップページ ニュース100 ランキング ニュースカレンダー マイページ ブログ 会員登録ログイン サイトマップ 政治 経済 戦争・紛争 災害・事故 スポーツ エンターテインメント ファッション 社会 ライフ 科学 国際政治・外交 > 対外援助 / 条約、国際機構
2007年 01月 17日 09:57:17この日付のニュースを一覧表示
中東歴訪中のライス長官、「イラクへの内政不干渉」を湾岸協力会議諸国と宣言 - クウェート
【クウェート市/クウェート 17日 AFP】中東歴訪中のコンドリーザ・ライス(Condoleezza Rice)米国務長官は16日、湾岸協力会議(GCC)加盟諸国およびエジプト、ヨルダンの8か国外相と会談。イラクの宗派対立を封じ込める米国の新政策について協議した後、イラク情勢への干渉を控えるよう呼びかける共同声明を発表した。

 クウェートのムハンマド・サバハ・サレム・サバハ(Mohammad al-Sabah al-Salem al-Sabah)外相は、「米国と湾岸諸国はあらゆる国に対して、イラクの内政への干渉を差し控える要請する共同声明を発表した。われわれ全員が事態を憂慮している。近隣諸国には、連携してイラクの和平と安定に向け取り組んでもらいたい」と述べた。

 共同宣言はイランを名指ししてはいないが、「すべての国は、内政不干渉の原則に基づいて、互いの主権と領土の保全を尊重しなければならない」との表現で、国家間の関係について言及している。

 GCCは、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェート、バーレーン、カタール、オマーンのペルシャ湾岸6か国で構成されている。

 
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ◆誰も知らないイラクディナールの魅力!◆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。