ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バグダッド東部の大学正門前で16日、自爆テロとみられる爆発があり、AFP通信によると学生ら70人が死亡、169人が負傷した。このほか首都の市場などでテロが相次ぎ、イラク人100人以上が死亡した。
バグダッド東部の大学前で16日、大量の死傷者を出した自爆テロとみられる爆発現場を調べる消防士ら=AP


 15日から米軍とイラク治安部隊が首都と周辺部でスンニ派武装勢力に対する掃討作戦を始め、92人を拘束したばかり。16日のテロの多くはシーア派地区が狙われており、掃討作戦への反撃とみられている。

 大学正門前の爆発は午後4時前に起きた。小型バスが爆発したほか、逃げまどう学生の群れに向かって別の車が突っ込み、自爆したとの情報もある。授業を終えた学生が校門を出たところを狙われたらしい。

 アルカイダ系ウェブサイトは昨年12月24日、この大学を近く攻撃するので、スンニ派学生に対し、登校しないよう警告していた。この中で「大学は、(シーア派民兵組織)マフディ軍の根城だ」と非難していた。

 マフディ軍の支配地域にある東部の市場でも、近づいてきた小型バスから突然、市民に対する無差別発砲があり10人が死亡。マフディ軍の拠点サドルシティーでも小型バスが爆発、4人が死亡した。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ◆誰も知らないイラクディナールの魅力!◆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。